ホーム > お知らせ・新着情報一覧 > スタッフのつぶやき(6)~3かく?~
もどる

お知らせ・新着情報

スタッフのつぶやき(6)~3かく?~

【2019年03月29日|長崎県】

3児の父です。

新しい門出の時期です。新しいことを始めるのに季節が応援してくれているようです。
私が今の職場に勤務するようになって初めての上司が、知識も経験もない私に教えてくださった言葉が「3かく」です。

・字を「かく」(知識をつけなさい)
・汗を「かく」(体を動かしなさい)
・恥を「かく」(物事に積極的になりなさい)
カッコは私の勝手な解釈です。今でも学び、体を動かし、恥をかく日々です。

子どもも大きくなるにつれて、恥をかくことをだんだんと覚えてきますね。できなかったら恥ずかしいからしない。格好悪い。と失敗しないことを選ぶようになります。それも一つの成長ではあります。

成功体験は自己肯定感を高めるといいますが、失敗体験はどうなのでしょう。

私は、「失敗しても許してもらえる体験」「失敗しても励ましてもらえる体験」がとても大事だと思います。

ですから、私はできるだけ子どもが失敗したことを非難したり、からかったり、「ウケる」と笑うネタのように扱ったりしないようにしています。幼い子どもでも敏感に感じていると思うからです。

恥多いこれまでの人生でしたので、子どもにはいつも「よかよか」とだけ言っています。この言い方がいいのか悪いのかはわかりませんが…

戻る